食育クッキング ピザトーストとラスク作り

3月30日 水曜日

春休みも終盤に差し掛かる頃、MOCOPLAでは、食育クッキングを行いました。今回も、「食のおくすり」さんにご協力いただきました。
前回の体験が楽しかったのか、食育の先生と再会した途端「〇〇先生だよね?」「今日は何作るの?」などというワクワクが詰まった質問が聞こえてきました。
なかには、別部屋での待機中、ソワソワしながら手を洗いに行き、チラ見をして帰ってくる子も何人かいました。

目次

いざ、本番!

エプロンとバンダナを着用し、3人ずつテーブルに並びます。子どもたち皆、キラキラした目で先生の説明を聞いていました。
今回は食パン一枚でピザトーストとラスクを作ります。

準備も終わったところでいざ本番です!
まずは食パンの耳を切りラスク用に焼いてもらいます。その間にピザトーストの下準備をします。

トースト編

各自用意された食パンと具材を切ります。トッピングは 「枝豆、コーン、ブロッコリー、にんじん、じゃがいも、ソーセージ、チーズ」です。

食材を切るのにも子どもたちの個性がはっきり出ています。
先生が見本で見せてくれたようにパンを真四角に、野菜を丁寧に切る子ももちろんいました。パンを4コマ漫画のように四角を縦に並べたり、細長くスティック状に切ったり、ソーセージだけを大きく切ったり、じゃがいもやにんじんを細長く切り、丸い野菜とと合わせて顔のような乗せ方をしたり…と、まさに十人十色なトーストでした。
先生方が子どもたちに必要な栄養を考えたトッピングを用意して下さったので嫌いな野菜も小さく刻んで乗せたりする努力も見られました。

食パンにトマトソースを塗ってトッピングをしたら順番に焼いてもらいます。
その間に焼いてもらったパンの耳に味付けをしていきます。

ラスク編

ビニール袋にパンの耳とグラニュー糖を入れたら口をギュッと掴んでまんべんなく混ざるように振ります。
そのあと、「カカオ、抹茶、さつまいも、いちご、きなこ」 の5つのフレーバーから好きな味を選び、入れたら完成です。

実食タイム

自分が作った甘いラスクと熱々のトースト、美味しそうに頬張っていました。そんな子どもたちの姿を見てスタッフも自然と笑顔になり心が満たされました。

さいごに

楽しく料理をしながら、使用する材料の栄養の必要性を学ぶ授業で、子どもたちもスタッフも有意義な時間でした。

好きなものを好きなように工夫していく各々の個性が見られた過程を通して、食育やいつもと違うアクティビティだけではなく、MOCOPLAでの日常生活でも子どもたち一人ひとりの個性をさらに活かせるようなサポートをできたらと改めて感じました。

また様々なイベントを企画致しますので、楽しみにしていただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる