【英語の学び方】日本人が英語を苦手な理由

目次

【英語の学び方】日本人が英語を苦手な理由

MOCOPLA
こんにちは。子どものやる気を引き出し、自立を育む放課後スクールMOCOPLA(モコプラ)の関口です。

前回に引き続き英語の内容になってしまいますが…

前回の記事はこちら▼

あわせて読みたい
【英語】英語脳を育てる頭の変換器 【【英語】英語脳を育てる頭の変換器】 最近の僕の趣味があります。 それは、、、語学の勉強! 日本語すら怪しい僕ですが将来的には3か国語、いや4か国語話せるようにな...

お子さんに英語を身に付けるためにはお母さん、お父さんも英語を身に付けた方が勿論良いです。

だけど英語は苦手で今からはちょっと、、、とお思いの皆さまの為に今回はこんなものを用意いたしました!

題して

今日から始める簡単に英語を覚えちゃおう(初級編)

のコーナーを行ってみたいと思います。

今日から始める簡単に英語を覚えちゃおう(初級編)

まず最初に日本人の大半の人が英語を苦手とする理由の一つに、完璧を求めるからということがあります。

その完璧を求めるというのは、完璧に話せないと恥ずかしいからといった気持ち的な部分の話ではなく(もちろんそれもありますが)、例として…

「あなたはどこから来ましたか?(出身)」

という言葉を英語でどういうのか調べると

「Where did you come from?」と出てきます。

大体の人はこれをそのまま覚えようとしちゃうんです。

これを「完璧」に覚えようとしちゃうんです。

「Where are you from?」

でも

「What country are you from?」

いってしまえば

「Where you from?」

でも通じるのに、、、

こんなの一個一個完璧に覚えようとしたらそりゃ難しいですよ、、、

言い換えると、この場合は文頭にWhereやWhat等の疑問詞を置き、文末にfromを置く。

このルールを守れば中身がある程度どんなでも通じてしまいます。

ということで英語を覚えるために一つの壁となっている「意識」を変えちゃいましょう。

完璧じゃなくてもいいんだと。色んな言い方があるんだと。

それでは、お時間ですので最後に宿題を出して終わりにしたいと思います。

「まだ終わりじゃないよ」

の英訳を3つほど考えてみてください。

That’s all for today.

最後まで見て下さってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる