キッズクラブ

公園での遊び方

公園で遊ぶのが大好きな子ども達

最近なかなか行けていなかったのですが、久しぶりに三栄公園に行って遊びました。

子どもたちは身体を動かすことが大好きです。

室内でもドッチボールや鬼ごっこなど、汗で頭がびっしょりするくらい遊ぶこともありますし、オリンピック・パラリンピックの影響から柔道や相撲が流行った時期もありました。

落ち着いて遊びたい子がいたり、スケジュールの関係でたっぷり時間を取り体を動かして遊ぶことが難しいです。

「今日は公園に行くよ」と声をかけると、みんな、大興奮で喜びます。

MOCOPLAの普段のスケジュール

学校や幼稚園、保育園からMOCOPLAに到着してからの普段のスケジュールは以下の通りです。

14時~14時半 MOCOPLA到着
15時~15時45分 絵本の読み聞かせ・宿題の時間
15時45分~16時10分 おやつ
16時15分~17時15分 レッスン(習い事)の時間
17時30分~18時30分 アクティビティの時間

このように毎日外遊びをすることは難しいですが、長期休みやレッスン(習い事)休講日には、気分転換も兼ねて公園へ遊びに行っています。

出発前~到着までの様子

宿題をしっかり終わらせおやつを食べたら、いざ公園へ!!

帽子を被り、水筒を持ち、全員でルールの確認をしてから出発します。

ルール

①道中は一列(人数が多い場合は二人一組)になって歩くこと

②公園ではMOCOPLA以外の小学生や小さい子達も遊んでいるので、譲り合ってみんなで楽しめるようにすること

③1人で公園の外に飛び出さないこと

毎回、「公園でのルール分かる人?」と質問形式で確認していますが、高学年はもちろん、1年生も今ではしっかり答えられるようになりました。

公園までの道中

三栄公園はMOCOPLAから徒歩2分の場所にあります。

信号を渡ることもなく、車通りも少ないので安心して行くことができます。

道中では、「前、間空いてるよ!」「○○くん、急いで!」等、みんなで声を掛け合っています。

安全に移動出来てとても頼もしいです。

公園に到着

到着すると、人数確認とルールの再確認をします。

しっかり確認すると、いよいよ公園遊びのスタートです♪

三栄公園は、滑り台等のアスレチック・ブランコ・鉄棒・砂場がある公園です。

広すぎず、しっかり見守りながら遊べます。

子どもに人気の遊び方

鉄棒やうんていで運動神経の披露

真っ先に向かい、「先生見てー!」と、逆上がりや懸垂を披露してくれます。

うんていで「ドン・じゃんけんポイ」をして楽しむ姿も見られました。

ブランコでゆっくり過ごす

走ることが苦手な子は、ブランコに揺られてゆっくり過ごしています。

二人乗りや、ぐるぐる回したりして、楽しそうに遊びます。

幼い子が来ると、「みんな譲るよ!」「どうぞー!」といった、小学生のお兄さん・お姉さんらしい言動も見られます。

鬼ごっこ

その中でも一番盛り上がるのが鬼ごっこです。

滑り台等のアスレチックを使って、大胆に行われます。

先生も入り、全力で走って登って飛び降ります(笑)!

細かいルールも自分たちで決め、工夫して遊んでいます。

段々と人数が増えていき、MOCOPLAではないお友達とも和気あいあいと遊びます。

ココがポイント

遊ぶ人数や、参加している子の性質によって、ルールはどんどん変わります。
毎回いろいろな工夫が見られ、まさに遊びは学びだと実感させられます。

最後に

水分休憩を挟みながら1時間程遊ぶと、みんな汗だくです。

「楽しかったー!」「明日も来たい!」「毎日でも良いよね~」と、笑顔で話しながらMOCOPLAへ戻ります。

コロナ禍で外出の機会が減り、運動能力・体力低下が課題視されている近年ですが、少しでも多く外で遊ぶ機会を作り、たくさん身体を動かして欲しいですね。

-キッズクラブ
-

Copyright© 放課後スクール『MOCOPLA』四ツ谷教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.