ホームルーム

おやつを作りました

2018年8月21日

おやつを作りました

こんにちは。子どものやる気を引き出し、自立を育む放課後スクールMOCOPLAの渡邊です。 本日はみんなでおやつの時間に“桃が入ったカルピスゼリー”を作って食べました。
MOCOPLA

美味しさの秘密

自分で作ることは楽しくていつもより美味くなるのは勿論ですが、
「みんなでつくる」ワイワイ感が何より美味しさの秘密なのではないでしょうか。

いつも同い年のお友達がいる学校で過ごす子ども達ですが、MOKOPLAでは学年が様々です。

誰に教わった訳でもなく、お姉さんやお兄さんは小さな子に
「桃をいれる時はスプーンを使うと良いよ」「こうやってかき混ぜるんだよ」
と声をかけて、みんな一緒に参加する場が子どもたちの間で出来上がっていました。

先生の出番は、お湯で火傷をしないようにお手伝いした所ぐらいでしょうか。
自発的に動く子どもたちの様子に日々の成長をしっかり見ることが出来ました。

最後にゼリーを冷やして固める冷蔵庫に向かって「良いゼリーになりますように!」と、お祈りする姿を見た年少さんも一緒になって「おいしくなあれ!」と真似をする姿に気持ちがほっこりしました。

 

願い届いて美味しく出来たようですよ。

-ホームルーム
-,

Copyright© 放課後スクール『MOCOPLA』四ツ谷教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.