ホームルーム

【アクティビティのご紹介】小麦粉ねんどと段ボール

2018年11月15日

アクティビティのご紹介

こんにちは。子どものやる気を引き出し、自立を育む放課後スクールMOCOPLAの英です。
MOCOPLA

昨日のアクティビティ

昨日のホームルームでは「ねんど遊びがしたい!!」という声が上がり、年度遊びのアクティビティをおこなう事にしました。

が、あいにく粘土が少ししかなかったので「こむぎこねんど」を作りました。
それぞれが好きな形を作り、ぺんで色を塗るとオリジナリティー溢れる作品が完成しました。

今日のホームルームでの様子

少し肌寒かった午後、「ただいま!」と子どもがMOCOPLAに帰って来ました。

帰ってくるとすぐにお部屋にある段ボールを見つけ、はさみで何やら不思議な形に切り始めました。
輪ゴムを段ボールにひっかけ、壁を狙い遠くまで飛ばし出来具合を自分で試していました。

その後読み聞かせの本にあった宝さがしゲームみたいなものに影響をうけ、部屋に秘密のメッセージを書いた紙を忙しくあちらこちらに貼りだし、クイズを出して遊びました。

子ども達がヒラメキや楽しそう!という気持ちで、新しい遊びを作っているのを見るのは本当に楽しいです。
今後もいろいろなことを通して、子ども達が楽しめるアクティビティを行っていきたいと思います。

-ホームルーム
-,

Copyright© 放課後スクール『MOCOPLA』四ツ谷教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.