星空観察&ゴルフ体験

目次

久しぶりの宿泊イベント

11月20日から、一泊二日で「星空観察&ゴルフ体験」へ行ってきました。
新型コロナウィルスの影響で2年ぶりの宿泊企画だった為、子ども達もスタッフもワクワクしていました。

開催場所と参加人数

【開催場所】
千葉県夷隅郡大多喜町沢山2-1 マグレガーカントリークラブ
マグレガーカントリークラブ (macgregor-cc.jp)

【参加者】
なんと年長さんが2名参加してくれました。小学生は1年生から4年生まで、計15名の子ども達と共に星空観察とゴルフ体験を楽しんできました。

出発の様子

15時半にモコプラを出発し、バスに乗り込みました。
初めてお泊りをする子もおり、バスが走り出す直前まで窓の外にいる見送りの保護者の方々に手を振っていました。
「寂しくなっちゃうかな~」と言っていた子も、バスでのおやつタイムが始まると満面の笑み!
袋分けのおやつをお友達と交換しながら、楽しんでいました。

17時半頃到着し、夕食のカレーを頂きました。
とっても美味しく2杯・3杯とおかわりをしている子も見られました。

星空観察

さて、いよいよお楽しみの星空観察の時間です。
ゴルフ場に出ると大はしゃぎの子どもたち。
望遠鏡で月や土星を見て、「大きい!」「すごーい!」と興奮していました。

我々スタッフもも魅了されている中、順番待ちの間には「だるまさんがころんだ(韓国語バージョン)」が始まっていました。
観察の妨げにならないよう、場所や距離もみんなで決めていました。
普段から場所や物を工夫して遊んでいるMOCOPLAの子ども達。
初めて来たゴルフ場でさえも「楽しい遊び場」に変えてしまうことに、お世話になったゴルフ場のスタッフの方も驚かれていました。

ホテルに戻る途中、「夜眠れるかな~」と寂しがる声がチラホラ聞こえましたが、
スタッフが部屋を巡回しているうちに、全員スヤっと眠れていました。
初めての場所、初めての体験が詰まっていて、楽しみながらも疲れていたんですね。

2日目 ゴルフ体験

朝6時に起きて、2日目が始まりました。
とっても寒かったですが、空気が澄んでいてとても気持ち良かったです。
初めてのカートに乗ってゴルフ場へ向かいます。
星空観察の時にはよく見えていなかったゴルフ場の広さに再び大興奮!
走り回ったり、バンカーを覗き込んだり興味津々の様子でした。

1人1本ゴルフクラブを持ってゴルフボールを打つ練習からスタート。
1回で当たらない子が多い中、しっかり当てている子に驚いてしまいました。
「この日のためにお父さんと練習した!」と言っており、気合が違うなと感心してしまいました。

慣れてきたら、6人1組になって順番にホールに入れるゲームの始まりです。
最初は平地から始め、段々と難易度を上げていきます。
「6回で入れられた!」「最高記録だ!」と、とても楽しそうにしている姿が見られました。

公園遊び

ゴルフ体験が終わり、荷造りをしたら「千葉県立大多喜県民の森公園」へ出発。
遊具等はありませんが、芝生の大きい公園です。

1時間程遊んでから観光を予定していましたが、あまりの楽しそうな姿に観光は中止にしました(笑)
リレー・鬼ごっこ・虫取り・フリスビー等、2時間半ほど思いっきり遊びました。

ここでも、帽子をフリスビーの代わりにしたり飲み終わったペットボトルを虫入れにしたりと、子ども達ならではの工夫がたくさん見られました。

一番盛り上がったのは、木登りです。
東京の公園では木登り禁止の場所も多く、初めての木登りに大興奮でした。
初めはスタッフにサポートしてもらいましたが、段々と「自分で登る」と木をじっくりと観察して登りやすい方法を探していました。

最後に

15時ころまで遊び、バスに乗ってモコプラへ戻ります。
バスの中はぐっすり眠る子が多かったです。

モコプラへ戻ってから、「楽しかった!」「今度は2泊したい!」という声がたくさん聞こえました。
お泊りが初めての子も多く学年幅も広いため、出発時には少し心配しておりましたが、子ども同士の支え合いやゴルフ場のスタッフや星空観察の先生のおかげで楽しく充実した時間となりました。
スタッフも童心に戻り、一緒に楽しみました。

また、連休や長期休みに宿泊の行事ができたらなと思います。
様々な企画をご用意しますので、楽しみにしていてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる