習い事

見て聞いて触って考える”知育クラス”

2018年3月18日

見て聞いて触って考える"知育クラス"

この春から、お子様の習い事を何か始めようとお考えの保護者の皆様、
「知育」のレッスンはいかがですか?

幼児のうちから、視覚、聴覚、手先を使い、脳を活性化させながら、
日本語の言語能力、図形の空間把握能力、数的感覚、理科的な自然科学への関心を高めます。

クラスについて

対象 2~3歳(2018年4月時点で満2歳)

または3~4歳(2018年4月時点で満3歳/年少)

定員 各クラス3名まで
時間 60分
目的 お子様の発達段階や個性、また興味の対象、得手不得手などを見極めて、

様々な概念理解と学ぶ意欲、感じる心を養いつつ、自分を表現できる力と、

他者の在り方も認めることができる素地を作る

 

レッスン内容

・導入(シナプソロジー/はじまりのうた/あいさつ) ・日付/名前/年齢

・視覚 ・暗唱 ・色/形/大きさ(3歳は位置/図形)

・言語(3歳は言語/思考) ・手先 ・数/記号 ・聴覚 ・常識/自然科学

・制作/巧緻性 ・終わりのしらべ(デスクハンドベル)

・3歳はプラス記憶とゲーム

お子さんがどのようなタイプで、どんなことに興味を持つのか、一緒に探していきませんか?

きっとお子さんの新しい発見があるはずです。
そしてそれは保護者の皆様にとっても、これからの子育てのヒントになるかもしれません。

講師プロフィール

中元 恭子

幼児教室の元講師。
法人日本こども教育センター 知育インストラクター認定講師。
法人日本グッド・トイ委員会認定 おもちゃインストラクター。
脳のトレーニングを行う、シナプソロジーインストラクター。
こども哲学実践講座終了。
大人のための言語技術講座終了。

お問い合わせ・体験レッスンのご予約はこちらから

-習い事
-,

Copyright© 放課後スクール『MOCOPLA』四ツ谷教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.