【健康的に】おやつに玄米おにぎりを開始

MOCOPLA
こんにちは。自立を育む放課後スクールMOCOPLAの小澤珠美です。

今月から、MOCOPLAのおやつに「7分づき玄米のおにぎり」を取り入れています。

玄米には成長期の子どもたちに必要な栄養素であるマグネシウム、カルシウム、ビタミンなどが多く含まれています。

そのまま玄米だと食べづらいと感じるお子さんもいますし、慣れていないお子さんもいるため、7分づきにしています。

栄養素で私たちが一番注目しているのは、その中でもビタミンB1です。

子どもたちの集中力アップやモチベーションアップにも効果があり、ビタミンB1が不足すると無気力、すぐ切れるなどの原因にもなるそうです。

おやつの時間に合わせて炊き立てのご飯をおにぎりに♪塩すむびにしてのりと一緒に♪おかかと白ゴマとまぜて♪♪

みんな喜んで食べてくれています!

おかわりのリクエストも止まりません!(^^)!

スナック菓子などの提供をしないのはもちろんですが、毎日のことなので、子どもたちの体にいいものを!と思い、玄米おにぎりをスタートしましたが
はじめに想像していた以上に子どもたちに好評
で、嬉しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる