珠美先生たより

子どもを肯定する必要性

2018年6月5日

子どもを肯定する必要性

こんにちは。子どものやる気を引き出し、自立を育む放課後スクールMOCOPLA(モコプラ)の小澤です。
MOCOPLA

子どもって私たち大人が思っている以上に大人の言葉をよく聴いているんです。

感覚なのかな。子どもってすごいなって感じます。

大人は子どもに「言うことを聴いてほしい」「〜させたい」という思いから、発している言葉(コントロールやマニュピレートを感じる言葉)をきちんとキャッチし、よくそれと反対の行動をとります。

例えば、「〜してはいけません(Don't)」や「〜すべき(should)」に敏感に反応します。

「〜しない」という」行動はないから、実はメッセージとして子どもにちゃんと伝わらないんですよね。

でも、意図せず大人はそんな表現をよく使います。

「やってみよう!」「できるよ」と言った肯定的な言葉を意図して使ってみませんか?

きっとお子さんの行動に違いが生まれるはず!

1年間、「できるよ!」「大丈夫!」「やってごらん!」と声をかけてきたふたりはチャレンジ心も遊び心も身に着けています♪

-珠美先生たより

Copyright© 放課後スクール『MOCOPLA』四ツ谷教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.